ゴルフ 100切り 考え方

アプローチ記事一覧

アプローチの大原則

「どんなクラブを使ったほうがよいのか?」「どんなアプローチをすればよいのか?」そんなアプローチ技術論よりも前に知っておいてほしい”アプローチの大原則”があります。ゴルフはショートゲームが命パターとアプローチが上手ければ、それだけでゴルフのスコアはグーンと縮まりますだからといって、練習場で闇雲にアプロ...

≫続きを読む

 

ゴルフ アプローチで使うクラブは?

グリーン周りまで来ました。さて、あなたはどのクラブを使ってアプローチしますか??「アプローチウェッジやサンドウェッジを持つ」というあなた!!残念ながら、100切りは遠いです(・_・;)では、どのクラブを持つのが正解かをお教えしましょう。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.ad...

≫続きを読む

 

ゴルフのアプローチは2種類でよい!

100切りに必要となる基本的なアプローチの種類は3つです。1ランニングアプローチキャリーは少しだけで、ほとんどがラン(転がす)のアプローチです。このアプローチの最大のメリットは、3つのアプローチの種類の中でも、最も簡単で、最もミスの少ないアプローチになります。打ち方も簡単で、基本的には両足をそろえて...

≫続きを読む

 

ゴルフ アプローチが苦手な人の3つの特徴とは?

ゴルフにおいてアプローチを苦手とする人はとても多いです。特に100切りできない人は、アプローチで、グリーン上を行ったり来たりのパターンが多いことでしょう。アプローチが下手な人は、いつまでたってもスコアを縮めることはできないのです。実は、そんなアプローチを苦手とする人たちには、“ある特徴”があるのです...

≫続きを読む

 

ゴルフ 確実に寄るアプローチのコツ

出典:http//style.golfdigest.co.jp確実によるアプローチのコツをお教えしましょう!ところで、グリーン周りからアプローチする場合、あなたはどのクラブを使いますか?9アイアンでランニングアプローチ?PWでピッチエンドラン?それとも、SWでロブショット?どのアプローチの方法でも、...

≫続きを読む

 

【状況別】ゴルフアプローチのコツ

100切りする人に限らず、ゴルフの基本はミスの確率が一番低いクラブでリスクを回避しながら、いかに少ない打数でホールアウトするかを考えること。なので、アプローチの基本は、ミスを最小限にとどめるために、パターでの転がしを第一に考え、その次にランニングアプローチ(転がし)でいけるかどうかを確認し、グリーン...

≫続きを読む

 

アプローチで寄せワンをとるには○○が必要!!

ゴルフにおいて、アプローチは、スコアメイクには欠かせないスキルであり、世界のトッププレーヤーたちは、間違いなくアプローチを含むショートゲームが得意です。飛距離の出ない丸山茂樹や宮里藍が、世界で活躍できたのも、アプローチでパーを拾っていくゴルフができたからです。アプローチで寄せワンをとれたら、ゴルフの...

≫続きを読む

 

ゴルフ アプローチで寄せワンを取るコツ

アプローチで寄せワンを取るコツは、まずグリーンを外すなら“寄せやすい場所にはずす”ということを考えたうえで、グリーンを狙うショットを打つことをお伝えしました。アプローチで寄せワンをとるために必要なことつまり、グリーンを狙っていくショットでは、常にピンだけを狙っていくのではなく、グリーンを外したときは...

≫続きを読む

 

ゴルフ アプローチでダフらないコツとは?

ゴルフの”アプローチでダフらないコツ”をお教えしましょう。ゴルフのアプローチを苦手とする人は、上から打ちこまなければいけない、綺麗にヘッドを入れなければいけないということを忠実に守ろうとしてダフります(・_・;)アプローチを苦手とする人の特徴です。アプローチが苦手な人の3つの特徴とは?今回は、アプロ...

≫続きを読む

 

アプローチが苦手なあなたに!

アプローチが苦手なあなたにダフリ、トップなどのミスが出ない方法をお教えしましょうグリーン周りのアプローチ。あなたはどのクラブを持ちますか?アプローチはなにがなんでも、アプローチウェッジ(AW)やサンドウェッジ(SW)というのは、あまりにもゴルフを画一視している証拠です。クラブ選択はフレキシブルに考え...

≫続きを読む

 

アプローチを成功させるには・・

ラウンドにおいて、アプローチを成功させるためには、パターと同様に、距離感がとても大切になります。つまり、どれだけキャリーさせて、どれだけ転がすのかその距離感をどれだけ早い段階で掴むかが勝負です最終ホールになってから、その感覚を掴んだのでは遅すぎます。距離感をいち早くつかむことがアプローチ成功の秘訣と...

≫続きを読む

 

バンカー越えのアプローチを成功させる3つのポイント

多くのアマチュアゴルファーが苦手とする「バンカー越えのアプローチショット」いつもと同じアプローチでも、ボールとグリーンの間に、バンカー越えというだけで、カラダが硬くなり、相当なプレッシャーがかかります。特に、バンカーを苦手とする人は、なおさら、バンカー越えのアプローチショットでは、ミスショットになり...

≫続きを読む

 

50〜100ヤードのアプローチを上手く打つコツ

「50ヤード〜100ヤードの距離が上手く打てない…」このような悩みを持っている人はいませんか?私もそうでしたが、50ヤード〜100ヤードの距離は、距離感を合わすのが難しい距離ですよね?ただ、このくらいの距離だったら、最低でもグリーンオンしたいというのが、アマチュアゴルファーの本音ではないでしょうか。...

≫続きを読む

 

お得な情報をメルマガにて配信中


現在、「知って得する」ゴルフ情報やゴルフ上達練習法などをメルマガにて無料配信中です。

 

色々な練習方法を組み合わせれば、毎日、自宅で効率的にゴルフのスコアアップが期待できます。

【無料プレゼント実施中】

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。


  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER'S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問
登録後もお金は一切かかりません。

3分程度で読める「無料メルマガ」の詳細はこちら↓↓↓から!

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック



おすすめ記事



ショット別100切りの考え方

 
【ティーショット】              【アプローチ】  

 
【バンカー】                【パター】



新 着 記 事

おすすめ記事


 
トップ 目次〜お悩み別〜 プロフィール おすすめ練習器具 ゴルフ上達教材