ゴルフ 100切り 考え方

ゴルフが上達する人と上達しない人の大きな違い

ゴルフがなかなか上達しない人は

 

ラウンド中は、いつもこう考えます

 


出典:https//www.sky-trak.com

 

ティーショットを大きく曲げて

 

「あ〜あ、だめだ、こりゃ」

 

 

ショートパットを外して

 

「なにやってんだよ」

 

自分に向かって言う人はたくさんいます。

 

 

「ドライバーが苦手」

 

「スイングが格好悪い」

 

「全然パターが入らない」

 

 

何気なく、口にしている言葉でも、

 

何度も何度も言葉にしていると、

 

やがて脳はその言葉を信じ始め

 

その結果、

 

本当にその通りになっていき、

 

自信を失っていきます。

 

 

「ゴルフはミスのスポーツ」だけに、

 

ミスにばかり目が向けられると、

 

なかなか自信を持つことができません。

 

 

でも、

 

ゴルフが上手くなるためには、

 

自信を持つことはとても重要です。

 

 

だからこそ、意識的に、

 

成功したショットや、

 

上手くいったパットを

 

記憶にとどめる努力が必要となってくるのです。

 

 

ゴルフに対する自信を

 

持てるようになるまでには、

 

時間がかかります。

 

 

ゴルフが上達する人は、

 

上手いから自信がつくのではなく、

 

自信を積み上げていったからこそ、

 

上達したのです。

 

 

ゴルフがなかなか上達しない人は、

 

自分のゴルフに自信がない人ばかりです。

 

 

「ミスショットばかりで、自信なんて・・・・」

 

というあなたに、

 

今回は、

 

ゴルフ上達に絶対必要な自信をつける方法

 

をお教えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゴルフの自信をつける方法

ミスショットは忘れる

ゴルフをするうえで、

 

ミスショットにクローズアップしてしまうのは

 

当然のこと。

 

 

なぜなら、

 

ナイスショットは打った感触は残りづらく、

 

何事もなかったかのように

 

次のショットに入っていけるのに対し、

 

 

ミスショットはシャンクに代表されるように

 

手に残る感触は最悪で、

 

さらにその後も

 

バタバタしながらラウンドすることとなり、

 

自然と記憶に定着するようになるからです。

 

 

これが、

 

頭の中に残るのは、ミスショットだけ

 

となる理由です。

 

 

だからこそ、

 

ミスショットはすぐに忘れるようし、

 

ナイスショットは

 

努めて記憶に残るように

 

しなければいけないのです。

 

 

帝王・ジャックニクラウスは

 

トーナメント後のインタビューで

 

ラウンド中に出た

 

シャンクの原因を聞かれてこう答えたそうです。

 

 

『覚えていないから、わからない』

 

 

もちろん、

 

試合中のショットを

 

覚えていないはずはないのですが、

 

 

一流のプロゴルファーは

 

ミスショットは努めて忘れるようにしている

 

のです。

 

 

あなたは、

 

1mのパットが入った時、どうしてますか?

 

 

ティーショットでナイスショットが打てた時

 

どうしてますか?

 

 

そのまま、何事もなかったかのように、

 

おわりにするのではなく、

 

もう一度その場で

 

素振りなどして

 

今のフィーリングを感じ取ること

 

がとても大切なのです。

 

 

成功体験として

 

記憶に留める努力をする

 

必要があるのです。

 

 

使う言葉に気を付ける

ティーショットがOBとなった場合

 

あなたはどう考えますか?

 

 

多くの人は、

 

「あー、最悪」と言うことでしょう。

 

 

でも、

 

「ここからどうダブルボギーでおさめるか」と

 

ポジティブにとらえることができる人は、

 

あきらかに結果が違ってきますし、

 

ゴルフが上達する人です。

 

 

人間は、

 

目の前に起きた事実を

 

自分のフィルターを通して、感じます。

 

 

同じ体験をした人でも、

 

全く違った感情となるのは、そのためです。

 

 

最悪だと思ったときから最悪となるのです。

 

 

ティーショットがOBでも、

 

ボギーで上がれることもあれば、

 

ティーショットがナイスショットでも、

 

トリプルボギーになることもある

 

 

それがゴルフです。

 

 

ティーショットをOBにしたことを

 

「最悪」と嘆いていても、

 

事態はなにも変わらない。

 

 

ならば、

 

「なんとか少ない打数で

 

ホールアウトしよう」と気持ちを切り替える方が

 

精神的にもいいに決まってますよね。

 

 

そのほうが、

 

当然、スコアにも好影響ですし、

 

ゴルファーとして上達も早くなります。

 

 

その結果、自信もついてくるのです。

 

 

自信は自分で身につけるもの

ゴルフというスポーツは

 

5時間近くのラウンドの中で

 

考える時間が多いスポーツです。

 

 

多くの人は意識していませんが、

 

プレー中は、

 

自分自身といろいろな会話をしているのです。

 

 

この自分との会話で、

 

自分を褒め、

 

自分を叱咤激励している人は

 

どれだけいるでしょうか?

 

 

多くの人は

 

自分のプレーや

 

ミスショットした自分を責め、

 

時には「なにやってんだよ、下手くそ」と

 

自分自身を罵倒(ばとう)し、

 

挙句の果てには、

 

「ゴルフは何年やってもうまくならない」

 

と自信を喪失していきます。

 

 

「自分の良いところは、見ずに 

 

悪いところばかり見て、さらに文句をいう。」

 

そんなラウンドレッスンがあったら、受けたいですか?

 

 

でも、あなたがラウンド中に

 

自分自身にしていることは、そういうことなのです。

 

 

ホワイト・シャークと呼ばれ

 

アメリカツアー20勝を誇るグレッグノーマンは

 

こう言っています。

 

 

『お母さんと一緒にでもプレーしていない限り、自分のショットを褒めてもらえることなどない』

 

 

自分で自分を褒めることの重要性を解いた言葉でしょう。

 

 

ゴルフはどんなに上達しても、

 

ミスショットは出るものです。

 

 

だから、

 

常に不安や欠点を探していては、

 

いつまでたっても自信はつかないもの

 

 

自分を信じることに、根拠はいりません。

 

 

だから、今日から、

 

自分のゴルフを信じ、

 

自分のゴルフを自分で褒めましょう。

 


出典:http//www.jiji.com

 

『自信ある自己流は、自信なき正統派に勝る。』
アーノルド・パーマー

 

自分で感じ、

 

自分で褒めることでしか、

 

ゴルフの自信はつかないのです。

 

=====================
<本日のスコアメイク実践者> 

 

「練習場ではうまくいくのに、

 

コースではなかなかいいスコアが出ない・・・」

 

 

そんな悩みを抱えていた近藤さん

 

 

実は、多くの人が知らない「ある方法」を試したところ、

 

スコアをグーンと縮めることができました。

 

 

その「ある方法」とは

 

    ↓

 

近藤さんに「もっと早く出会っていれば・・・」と思わせた方法とはこちら

 

=======================
スポンサーリンク

 

ショット別100切りの考え方

 
【ティーショット】              【アプローチ】  

 
【バンカー】                【パター】

スポンサーリンク


↓↓とにかく飛ばしたいなら、このドライバー↓↓


関連ページ

ゴルフ 運も実力のうち?
ゴルフにおいて、やっぱり運、不運ってありますよね。100切りするための考え方とは?「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフが上手い人は早く死ねる!?
ゴルフが上手い人は早く死ぬ??「ゴルフの考え方」ラウンド編
イチロー名言”とんでもないところへ行く方法”
イチローの名言から100切りを考える!!「ゴルフの考え方」マインド編
天才は努力をしない!
天才は努力しない!100切りゴルファーは努力する!?「ゴルフの考え方」マインド編
やる気スイッチの入れ方
ゴルフ100切りできない人がモチベーションを保つ方法とは?「ゴルフの考え方」マインド編
夢をかなえる方法
夢をかなえる方法で100切りを達成しましょう!!「ゴルフの考え方」練習編
1万時間理論
100切りには1万時間は必要ない!!でもやっぱり練習に費やした時間とスコアは反比例するのです!「ゴルフの考え方」マインド編
失敗から学ぶこと
100切りするためには、失敗から学ぶべき!!「ゴルフの考え方」マインド編
なんくるないさ
なんくるないさとは?100切りするために必要な言葉です!!「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフのシングルプレーヤーになる!!
100切りが目標ですか!?シングルプレーヤーを目指した方が100切りは確実に早いですよ!「ゴルフの考え方」マインド編
続けることの意味
100切りできないあなたへ贈る言葉です。「継続は力なり」「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフの素振りを毎日する方法
ゴルフの素振りを毎日行うには、コツがあった!!3日坊主な人でも素振りを毎日続けられるコツとは!?「ゴルフの考え方」練習編
具体的な目標の立て方
今年こそ具体的な目標の立て100切りを達成する!!「ゴルフの考え方」マインド編
人間が変わる方法
100切りするための決意!人間が変わるには・・「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフのためのメンタルトレーニングについて
メンタルトレーニングってなにするの?ゴルフでいいスコアを出すためのメンタルトレーニングはまず「これ」から!〜ゴルフ100切り考え方〜
ゴルフ上達のきっかけは?
ゴルフが上達した”きっかけ”ってあるの?それは○○で見つかるのです。〜「ゴルフの考え方」練習編〜
「思考は現実化する」ってホント?
あなたの思考が現実化しない理由はここにあります。思考が現実化しない理由を説明します!「ゴルフの考え方」練習編
ワーナー・ミュージックの失敗に学ぶ
ゴルフ上達のヒント!!ワーナーミュージックが犯した失敗とその失敗から得た教訓をご紹介!〜「ゴルフの考え方」マインド編〜
自分より上手いゴルファーとラウンドするときは・・・。
ゴルフが上手い人と回るときって、緊張しますよね?スコア崩しますよね?上手い人と回るときは、こうしてください〜「ゴルフの考え方」練習編〜
自分よりゴルフが下手な人とラウンドするときは・・・・
ゴルフが下手な人と回るときって、イライラします?それでスコア崩したらもったいないですよ。下手な人と回るときは、こうしてください〜「ゴルフの考え方」練習編〜
ゴルフのライバルとラウンドするときは・・・
ゴルフで負けたいくない相手っていますよね。そんなライバルとラウンドするときに気をつけたいのは・・・〜「ゴルフの考え方」練習編〜
ゴルフコンペ必勝法
ゴルフコンペに参加したら、なにか賞品を持ち帰りたいですよね?次のコンペで実践できる「コンペ必勝法」をお教えします!〜「ゴルフの考え方」マインド編〜

新 着 記 事

おすすめ記事


 
トップ 目次 プロフィール おすすめ練習器具 ゴルフ上達教材