ゴルフ 100切り 考え方

自分よりゴルフが下手な人とラウンドするときは・・・・


自分よりゴルフが上手い人とラウンドすると、

 

迷惑をかけないようにとか、

 

プレーが遅くならないようにとか、気を遣いすぎて、

 

スコアを崩すという人は多いと思います。

 

ゴルフが上手い人とのラウンドでスコアを崩さない方法

 

 

それとは逆に、

 

自分よりゴルフが下手な人とラウンドすると、

 

これまたスコアを大きく崩してしまう人がいます。

 

 

下手な人と回るとスコアを崩す原因としては、

 

下手な人のプレーが遅いことにより、

 

自分のリズムが大きく狂うということ。

 

 

ゴルフが下手な人でも、自分のボールまで急いでいったり、

 

ホール間は急いだりすればまだしも、

 

素振りを何回もしたり、ボールまで歩くスピードも遅かったり、

 

それでいて、ミスショットを繰り返す・・・、

 

せっかちゴルファーなら、

 

イライラしてスコアを崩すのも無理はありません。

 

こんな自分より下手なゴルファーとラウンドするときは、

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

下手なゴルファーとラウンドするときの対処法

 

世の中には、下手なゴルファーと回ると

 

スコアが良くなるという人もいます。

 

俗に「教え魔」と言われるようなひとたちです。

 

 

プレー中も、(自分より)下手な人に

 

いろいろとアドバイスしてあげながら、

 

プレーするというのがその人のリズムになっているのでしょう。

 

 

「(自分のほうが)ゴルフが上手い」

 

という優越感に浸れるというのも、

 

気持ちよくプレーができる理由なのでしょう。

 

(結構、迷惑な場合もありますが・・)

 

 

これは、これで「ひとつの才能」だと思いますが、

 

全ての人が「教え魔」になれるわけではありません。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

 

自分より下手なゴルファーとラウンドするときの基本は、

 

「オナーを死守」しましょう!

 

 

オナーとは・・・、

 

各ホールのティーショットを

 

最初に打つことができる権利を持つ人のこと。

 

前のホールで打数の最も少ない人がなります。

 

英語で「HONOR」は、栄誉・尊敬の意味。

 

けっして「オーナー」ではありません。

 

 

 

オナーは、最初にティーショットが打てるので、

 

自分のリズムを保ちやすいというメリットがあります。

 

 

また、「絶対にオナーを死守する」という気持ちを持っていると、

 

自分より下手な人の「プレーが遅い」

 

「素振りが多い」「歩くのが遅い」など、

 

小さなことで、イライラせずに、

 

プレー中の緊張感も、ある程度保つことができます。

 

 

その結果として、

 

下手なゴルファーに惑わされず、

 

いいスコアが出ることも多くなります。

 

 

でも、なかには、「オナーは嫌い」という人がいます。

 

 

ティーショットは、

 

ホールの状況を確認してから、

 

人の球筋を見てから、

 

他の人の番手を確認してから、

 

風の影響を確認してから、

 

打ちたいという理由みたいですが、

 

自分よりへぼが使ったクラブや球筋を見ても、参考にはなりませんよ。

 

 

誰も打っていないフェアウェイに最初にボールを飛ばす。

 

これって、ゴルフの醍醐味だと思いませんか??

 

 

最初のティーショットを打つティーグランドからの景色は、

 

あなたのためだけに用意された“ロケーション”なのですよ。

 

オナーは、「尊敬」を意味するのですから・・・。

 

=====================
<本日の飛距離アップ成功者>
松倉広幸さん(66歳)

 

『210ヤードが238ヤードに!』

 

60歳を過ぎてから、
パー4で2オンできたことが1度もなかった松倉さん。

 

そんな松倉さんが“コレ”を試したところ、
飛距離が28ヤードアップ!

 

「ドライバーでこんなに変わることってあるんですね!」

 

66歳の年齢にして、
240ヤード近くのドライバーショットが打てるようになった
松倉さんが試したこととは?

 

    ↓

 

詳細はこちら

=====================

 

 

スポンサーリンク

 

ショット別100切りの考え方

 
【ティーショット】              【アプローチ】  

 
【バンカー】                【パター】

スポンサーリンク


↓↓とにかく飛ばしたいなら、このドライバー↓↓


関連ページ

ゴルフ 運も実力のうち?
ゴルフにおいて、やっぱり運、不運ってありますよね。100切りするための考え方とは?「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフが上手い人は早く死ねる!?
ゴルフが上手い人は早く死ぬ??「ゴルフの考え方」ラウンド編
イチロー名言”とんでもないところへ行く方法”
イチローの名言から100切りを考える!!「ゴルフの考え方」マインド編
天才は努力をしない!
天才は努力しない!100切りゴルファーは努力する!?「ゴルフの考え方」マインド編
やる気スイッチの入れ方
ゴルフ100切りできない人がモチベーションを保つ方法とは?「ゴルフの考え方」マインド編
夢をかなえる方法
夢をかなえる方法で100切りを達成しましょう!!「ゴルフの考え方」練習編
1万時間理論
100切りには1万時間は必要ない!!でもやっぱり練習に費やした時間とスコアは反比例するのです!「ゴルフの考え方」マインド編
失敗から学ぶこと
100切りするためには、失敗から学ぶべき!!「ゴルフの考え方」マインド編
なんくるないさ
なんくるないさとは?100切りするために必要な言葉です!!「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフのシングルプレーヤーになる!!
100切りが目標ですか!?シングルプレーヤーを目指した方が100切りは確実に早いですよ!「ゴルフの考え方」マインド編
続けることの意味
100切りできないあなたへ贈る言葉です。「継続は力なり」「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフの素振りを毎日する方法
ゴルフの素振りを毎日行うには、コツがあった!!3日坊主な人でも素振りを毎日続けられるコツとは!?「ゴルフの考え方」練習編
具体的な目標の立て方
今年こそ具体的な目標の立て100切りを達成する!!「ゴルフの考え方」マインド編
人間が変わる方法
100切りするための決意!人間が変わるには・・「ゴルフの考え方」マインド編
ゴルフのためのメンタルトレーニングについて
メンタルトレーニングってなにするの?ゴルフでいいスコアを出すためのメンタルトレーニングはまず「これ」から!〜ゴルフ100切り考え方〜
ゴルフ上達のきっかけは?
ゴルフが上達した”きっかけ”ってあるの?それは○○で見つかるのです。〜「ゴルフの考え方」練習編〜
「思考は現実化する」ってホント?
あなたの思考が現実化しない理由はここにあります。思考が現実化しない理由を説明します!「ゴルフの考え方」練習編
ゴルフが上達する人と上達しない人の大きな違いとは?
ゴルフが上達する人と一向に上達しない人の大きな違いは?「ゴルフの考え方」練習編
ワーナー・ミュージックの失敗に学ぶ
ゴルフ上達のヒント!!ワーナーミュージックが犯した失敗とその失敗から得た教訓をご紹介!〜「ゴルフの考え方」マインド編〜
自分より上手いゴルファーとラウンドするときは・・・。
ゴルフが上手い人と回るときって、緊張しますよね?スコア崩しますよね?上手い人と回るときは、こうしてください〜「ゴルフの考え方」練習編〜
ゴルフのライバルとラウンドするときは・・・
ゴルフで負けたいくない相手っていますよね。そんなライバルとラウンドするときに気をつけたいのは・・・〜「ゴルフの考え方」練習編〜
ゴルフコンペ必勝法
ゴルフコンペに参加したら、なにか賞品を持ち帰りたいですよね?次のコンペで実践できる「コンペ必勝法」をお教えします!〜「ゴルフの考え方」マインド編〜

新 着 記 事

おすすめ記事


 
トップ 目次 プロフィール おすすめ練習器具 ゴルフ上達教材